165 定置網漁 

定置網については授業での知識はあったが、
実物を見たのは桂浜に来て1年余り過ぎてからである。
当時私の恩師は、オオニベの種苗生産の研究に取り組んでいたが、
親魚を捕獲後、大学の飼育場までの輸送手段がなかった。
そこで水族館の、水槽トラックでの協力をたのまれたのである。
165.jpg
高知県中部の手結(てい)漁港沖に設定されている、中型定置網に何度も通った。
ここは砂地に磯が点在するところで、
ヒラメやタイなどの沿岸魚やイカ類など、種類が豊富だった。
定置網漁は船で網を曳く漁法とは違って、
魚が網ズレをおこしにくく、飼育用の魚集めには非常に適している。
しかし恩師のねらうオオニベはめったに獲れないので、
行くたびに水族館向きの魚(見かけはきれいだが、市場価値が低いチョウチョウウオなど)を
獲る手伝いをしてもらう結果になってしまった。


桂浜水族館公式ホームページ掲載 2010年06月19日(土)
スポンサーサイト
プロフィール

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
FC2ブログへようこそ!

かうんた
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR