番外 金環食

番外

私が小学校6年の時(1958年)のこと。

その日は土曜日でお昼に帰宅の途中不思議なものを見た。
電柱の影に三日月が取りついていたのである。
見回すと木漏れ日がすべて三日月になっていた。

その夜兄が「東北地方では金環食だったので、影はすべて輪になっていたはずだ。
後50年ほどしたら鳴門でも見られる」と
教えられた記憶(1958年の金環食は本当は奄美地方。記憶はあてにならない)が残っている。
以来金環食は私の中で特別な響きを持つようになっていた。

「いつかリング状の影を見たい」と思い続けて54年。
私のフィールドでもある室戸で観測することを計画していた。

しかし天気予報を見て、南へ行くほど雲が厚いと考え自宅の裏山に変更。
7時20分になっても動かない厚い雲を恨みながら、
四国地方は絶望だろうとあきらめた。ところがテレビをつけておどろいた。

室戸では奇跡的に観測できたとのこと。
高知新聞の夕刊の写真は悔しくて引き裂いてしまった。
こうなったら“18年後の北海道(83歳)”まて頑張って生きていたいと思い始めている。



桂浜水族館公式ホームページ  2012年05月22日(火) 掲載

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

番外 悲しい事故

昨日、桂浜で悲しい事故がありました。
愛知県からの家族連れの4歳の男の子が、台風9号の波に呑まれてしまいました。

私が1日の売上げの集計をしようと、入場券売場に立ったとたん、
ずぶぬれの女の子が「弟が流された!」と駆け込んできました。

私は事務の女の子に「118番に電話!」と指示して、救命浮輪を持って浜へ走りました。
そこにはすでに十数人が海を見つめ、母親らしき人が泣きくずれ、
父親らしき人は波打ちぎわを走りまわっていました。

私は何度か台風の波の中へ救助に泳ぎ出た経験があったけど
昨日の波はちょっとためらわれそうな波でした。
若い職員は行くつもりになってたようだけど、
とにかくその子を見つけてから判断するつもりで岩の上に上って探しました。

数分後救難ヘリが現れ、約200mほど先でホバリングを始め、
スーッとロープが降り水中へ入ったと思ったら
何かを抱いてスルスルとヘリに帰り一目散に消えてゆきました。
ヘリのあまりのみごとさに感心していましたが、時計を見るとすでに10分以上は過ぎていて、
かなり厳しい状況だろうと思いました。


桂浜は昔からこのような事故が多発していましたが、
私の知る限り、昭和53年に5歳の女の子と
その伯父さんが死亡(26 人命救助(失敗))して以来死者は出ていなかったと思います。

しかし現実には沖に泳ぎ出して救助(27 人命救助(成功))した例も含めて
危機一髪のケースは度々あったようです。
台風の波が立った時にはズブ濡れの観光客を何度も見かけました。
波あそびはおもしろい(214 桂浜百景⑭台風の波見物ⓑ)ものだが
都会の人々はその危険性を知らない。

そして運の悪い人が死神にねらわれ
(死神はその人の性格や善行などを全く考慮せず、あてずっぽうでねらうようですね)犠牲になるようです。

楽しい夏休みの土佐路の旅行が暗転してしまった御家族に心よりお悔み申し上げます。




桂浜水族館公式ホームページ  2011年08月04日(木) 掲載

人気ブログランキングへ

再開のお知らせ 


人気ブログランキングへ
桂浜水族館公式ホームページ掲載 2011年04月02日(土)


お休みしている間の、巨大地震による大津波と原発事故で、
日本中がひっくりかえってしまいました。

被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


さて“エコおやじの履歴書”ですが、
M(もったいない)おやじはかなり疲れていて“このまま引退”も考えていたのですが、
イラスト係のマナティーが「入力係も引き受けるから」と追い立てます。

仕方なく、無理やりネタを掘りおこし、来週より再開してみることにしました。

今までのペース(週一回)を続ける自信はありませんが、
老骨に鞭打って、もうひと頑張りしてみようと思います。

番外、休止のお知らせ 


人気ブログランキングへ
桂浜水族館公式ホームページ掲載2011年02月26日(土)


 「エコおやじの履歴書」は、
200回を数え、ネタ切れに悩まされています。

それに加え、私の活力源でもあった入力係(81実習生⑦嫁候補7番マリコ)が、
急に退社することになり「原稿・原稿」と
シリをたたかれなくなったせいもあって、馬力がかかりません。

その上、ニュージーランドの大地震で、
クライストチャーチ在住の知人(162失恋⑪ポン太)からの音信がとだえ、
気がかりで原稿どころではありません。

この際、しばらくお休みさせていただきたいと思います。

ご無沙汰しておりましたΣ(´∀`;)

「Mおやじの桂水つぶやき」の更新担当をしておりますSeanaです。
し~ばらく放置してしまい申し訳ありません。

「Mおやじ」は、公式サイトでブログを毎週更新していますので、
どうぞそちらでも応援お願いしますm(_ _)m
桂浜水族館 飼育員の日記帳

このブログは、Seanaが合間に更新していますで
本業が忙しい場合、放置状態に・・・(´;ω;`)
ごめんなさい~(;・∀・)


プロフィール

Author:もったいないおやじ
FC2ブログへようこそ!

かうんた
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR