185 長寿動物②クエ 


人気ブログランキングへ
桂浜水族館公式ホームページ掲載 2010年11月06日(土)


私が桂浜に就職した昭和46年まで、クエは主役の一翼をになっていた。
体長1m余り、体重は30㎏ほどの大物が40尾余り、
薄暗いプール型の水槽の底に沈んでいた。
同居のウミガメやブリが、観光客から餌をもらって、
水シブキをあげてよろこんでいるのと対象的に、身動きひとつしない。
しかし週に1~2度、クエ用のサバを投げ込む(これは館長の仕事)と
ガバッと一瞬でのみ込む。
185.jpg
それはそれは見ごたえがあった。
そのクエ達は昭和47年の秋にほぼ全滅してしまう。
館長が「クエが1ヶ月ほどエサを喰わん」とポツリと云ってから間もなく、
次々と浮き上り、腹を上にして苦しみはじめた。
恩師や水産試検場に相談すると、室戸のあたりでは、
ウイルス性の病気でクエが浮いている、との報告があり、
その病気が水族館に侵入したのだろう、との結論に達した。

このクエ達は、大部分が昭和23年から25年頃までに入館したものとのことで、
すでに20年以上!天寿を越えて長生きしてきた老魚達だった。
生き残ったのは、小さ目(80cmぐらい)の若い個体、3尾だけであった。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:もったいないおやじ
FC2ブログへようこそ!

かうんた
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR