349 釣り勝負番外編①サツキマス

s-CCF20140404.jpg

 その日はクサフグの攻撃に悩まされていた。クサフグはそのするどい歯で、釣糸を噛み切るので、釣針を何度も結びなおさねばならない。他の魚の当りもないので「今日はもう帰ろう」と声をかけると、相棒は「昨日の雨でニゴリぐわいがいいので、なんかきそうだからもうちょっと」と云ふので私も流していたら当りがあり、水面近くまで引き揚げたが糸が切れた。やはりクサフグが噛み傷を作っていたようだった。腹を返して逃げる姿から「多分セイゴ(スズキ)だろう」「セイゴなら群で来ることが多いから」と云ふうちに相棒に当りがあり、釣り揚げた魚を見て目を疑った。なんと、サツキマス!もちろん桂浜では初めての◎新種である。と云ふことは私が逃したのもサツキマスだったにちがいない。なんとしても私も、と頑張ったが釣れるのはクサフグばかり、ふだんならクサフグもバケツに入れて連れて帰るのだが、その日ばかりは釣れる度に、思い切りテトラポットに投げつけた。グヤジー!

スポンサーサイト
プロフィール

Author:もったいないおやじ
FC2ブログへようこそ!

かうんた
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR