384 桂浜のスター達(序)

ユキフリソデウオ
  今週からは本来のお魚の話にもどります。“もったいないおやじ”は水族館の飼育員になって43年(昭和46年9月~)。その間に扱った魚は、直接(採集)・間接(購入)を含めて、およそ200種類余りと思われる。入社から13年間の旧館時代は、釣りや大敷網などの自家採集がほとんどで、文字どうり“土佐湾の魚”が中心だったが、昭和59年3月の新築後は、加温の出来る独立水槽も増えたので、熱帯系のカラフルな魚も多くなってきた。そんな中から、私の思い出に残る魚を“桂浜のスター”として紹介してみようと思う。しかし私の“独断と偏見”と云うより“好み”が反映される事になるので“私のお気に入り”としたほうが正しいかもしれない。ちなみにイラストのユキフリソデウオは、室戸の大敷網で捕獲されたけど、生きた状態で桂浜にたどりつかず、現在はホルマリン標本で展示されている。私の一番の“お気に入り”の魚である。
スポンサーサイト
プロフィール

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
FC2ブログへようこそ!

かうんた
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR