462 エコおやじの工夫⑮谷水利用

シーラカンス
  水族館の裏山には一本だけ谷すじがあり、10日ほど雨が降らなくてもしみ出すようにチョロチョロと流れ出ている。20年余り前のことだが、エコおやじはこの水を利用出来ないか考えたことがあった。穴を掘ってタンク(70リットルのゴミバケツ)を埋め込み、流入量を調べてみた。10ミリほどの雨の後は毎分10リットル余りの流入があるが、三日ほどすると毎分2リットルまで下がる。しかし一週間以上経っても0.5~0.2リットルのシミ出しが続くのである。毎分0.2リットルでも一日量にすると300リットル近くなる。これなら水鳥池用に充分役立つ。費用は50mほどの配管材のみ。タンクの中へ中古の水中ポンプを入れてフロートスイッチを自作した。これで水道代をかなり節約できると目論んでいた。ところがその歳の秋の台風の豪雨で、谷すじが大きく崩れ取水口が埋もれてしまった。その後何度も修理したのだが、少しの雨でも崩れるようになり修理が追いつかなくなって、とうとうあきらめざるをえなくなってしまったのである。
スポンサーサイト
プロフィール

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
FC2ブログへようこそ!

かうんた
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR