fc2ブログ

466 エコおやじ切腹?③入室まで

ウラシマクラゲ
  手術当日、若い看護師が元気な声で「毛剃りでーす」とバリカンを持ってきた。前回は年配のおばさんだったのに『こんな若い美人に剃られるのは嫌だ』と思ったとたん、彼女はバリカンを置いて立ち去り、すぐに年配の女性が現れた。「あんな若い娘に剃られたくない」と言うと、ふふふと笑って「私たちも心得ていますよ。でもあの娘も若く見えるけど30歳はだいぶ過ぎてて子供もいるし、もう10年以上ここにいるベテランよ。ちょっとからかわれたみたいね」。手術は11時半入室の予定で、それまでは例の可愛い見習い実習生が、心音・血圧・脈拍を取って付き合ってくれた。女房に遅れずに来るように連絡してあったのに現れず。代わりに可愛い実習生が付き添ってくれて、入室前にそっと手を握って励ましてくれた。エコおやじはニヤケながら手術室へ。    つづく
スポンサーサイト



プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR