497 エコおやじ救急車⑮衝撃波

マダラトビエイ
  10月31日は『石』を衝撃波で破壊する手術の日。1~2時間ほどとは聞いていたが、どんな治療なのかの予備知識は全くなかった。レントゲンと思われる装置のついたベットに寝かされると、腰のあたりの板が半分はずされ、下から超音波エコー装置が当てられた。「それでは始めます」の声でパチンパチンと指先ではじくような小さな衝撃が背中を打つ。『なんだ、大したことはないや』と思ったが『待てよ、これが一時間以上続いたら…』と大きな不安が襲ってきた。案の定10分ほどすると、それは腰の右半分全体にひびくような衝撃に変わってきた。一秒ごとに背中に打ち込まれる痛み!。レベルは9~10!。ピーポーの時より痛い。30分ほどして、私の苦悶の表情を見た先生が「痛そうなので中断しましょう。次回は一ヶ月後にやりますよ」。私は「こんなに痛いのは二度とやりたくないです」と言いって、フラフラしながらタクシーで帰途についたのであった。   つづく
スポンサーサイト
プロフィール

Author:もったいないおやじ
FC2ブログへようこそ!

かうんた
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR