503 (続)桂浜百景③夏

夏子
  6月の梅雨入りから10月中旬までが、私にとっての“夏”である。梅雨明けの強い日差しが砂浜を焼き、かげろうが立ち昇る。私が好きなのはその先に広がる太平洋。水平線がくっきりした静かな海もいいが、やはり夏の海は台風のうねりの来る海が楽しい。桂浜のシンボルである竜王岬に打ちかける大波は見飽きることがない。先端の海津見神社(海抜13m)の、はるか上まで波しぶきが上がり、観光客が逃げ惑う姿を見たこともある。「財布入りのバックが流された」「弟が波にさらわれた」などの駆け込みもあった。しかし夏場は水族館のかき入れ時。特に夏休み期間の一ヶ月余りで、年間の三割以上を稼がねばならない。のんびり海を眺めている暇はないのが実情なのである。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:もったいないおやじ
FC2ブログへようこそ!

かうんた
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR