529 漁港巡り⑨加領郷漁港

ツバメウオ3
  室戸岬にほど近い羽根岬の根元にある、古くからの良港である。羽根岬には“土佐日記”で有名な紀貫之が国司を退任する時の帰り道、風待ちをした港で詠んだとされる句碑が建っている。しかしそれは年代を考えると、句碑のすぐそばの羽根岬漁港ではなく、こちらの加領郷漁港と思われる(私見)。この漁港には何故かツバメウオが多い。7月にここに来ると必ずと言っていいほど幼魚が数尾確保出来る。また夜釣りで、オオスジイシモチがよく釣れる。隣の新港のドックには、毎年春先にイトアオサが繁茂する。植物食の魚(ニザダイ・メジナ等)の他、サザエやウニの餌として重宝するので、たくさん集めて冷凍ストックしているのである。
スポンサーサイト
プロフィール

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
FC2ブログへようこそ!

かうんた
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR