fc2ブログ

588 悩まされた仕事②侵入者警報Ⓒアオサギ

キアマダイ
  その後数年間は順調だったが、ある年の初冬またしても誤報が出始めた。当時の宿直はアルバイト学生「10分おきに鳴ることもあって眠ることも出来ない」と泣きついてきた。ハトや猫は引っかからないはずだし、虫やアリも活動が弱い時季だし。警報は毎晩1時頃に出るとのことで一晩付き合ってみることにした。本館の隅に隠れて待つこと一時間、現れたのはアオサギだった。タッチングプールの小魚を狙って歩き回っていたのである。学生には「侵入者と鉢合わせしないように、警報が出たらライトをつけて音をたてながら巡回…」と教えてあったので彼が巡回すると逃げていたようだ。仕方なく、またセンサーの位置を高くしてセットし直さなければならなくなったのである。
スポンサーサイト



プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR