fc2ブログ

706 ウオーキング余話⑧クワガタ虫

このお子いくつなんや
  梅雨明けの頃だったと思う。帰り道で何か黒い物が帽子のヒサシを直撃して目の前の草むらに落ちた。マツカサかなと思いながらもそのあたりをのぞくと、ほんの少し何かが動く。よく見ると黒い物はクワガタ虫(ヒラタクワガタ)だった。その瞬間私は60年前にタイムスリップ。小学校5・6年生から中学生の頃カブトムシが欲しくて、夏休みになるのを待ちかねて早朝の山を歩き、クヌギの幹を覗いて回ることを繰り返していたのである。樹液に集まるコガネムシやスズメバチは沢山いたが、カブトムシはメス一匹だけ。もちろんクワガタも見つけることは出来なかった。孫でもいたらここへ連れて来てやるのだがと思いながら、そのクワガタを大きなクヌギの幹に返してやったのである。
スポンサーサイト



プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR