fc2ブログ

246 (再)大敷網漁の魚達(序)

245_202312131023065d4.jpg
  私が大敷網漁に通い始めたのは、室戸の三津漁港にイルカが入った時(⑮イルカ入館)からのことである。その時(昭和48年12月)大敷網漁でマンボウが獲れることを知り、(⑰マンボウとの出会い)そのとりこになった。めったに獲れないマンボウを求めて、随分通ったものである。そしてせっかく漁の船に便乗させてもらうのだからと、目についた魚は何でもすくって、自分の持ち込んだ20ℓのバケツ(後に50ℓの水槽)に入れた。大敷網漁は、曵網や棘網と違って捕獲時の傷が少なく、飼育に適した魚が集められる。私は大敷網漁でいろんな魚に出会い、随分勉強させてもらった。今回はその魚達の一部を紹介してみたいと思う。まずは別名を持つ、大敷漁ではなじみの魚から。

 桂浜のような弱小水族館では魚類の入手費用が経営の重荷になるが、大敷網では安価(ほとんどが無料)で手に入る。

スポンサーサイト



プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR