fc2ブログ

263 (再)大敷網漁の魚達⑰アオタ 

262_2023121310231493c.jpg
  アオタと呼ばれるヨシキリザメは室戸の大敷には常連である。大きいのは2m近い(118危険生物⑥サメ)のを見ることもあるが、私には手が出せない。50~60cmの小型がねらい目で、なんとか飼育出来ないかと連れて帰った。しかし酸欠に弱く、多くは水槽トラックでの2時間に耐えられず、桂浜に着いた頃には死後硬直になっていることも多かった。サメ類は飼育がむずかしいと聞いていたのを実感させられたものである。しかしある時、大型のメスが市場へ陸揚される途中でバラバラと胎児を産み落す場面に出合ったことがあった。その仔を13尾つれ帰ってみたら、予備水槽で15日間頑張ったことがあった。餌に付くまでには至らなかったが、このあたりにサメ類輸送・飼育のヒントがあるかもしれないと、次のチャンスを待ち続け、もう10年以上が過ぎてしまった。

  六月に出産直前のヨシキリザメを狙って集中して大敷網に通ったこともあったが、出会うことはなかった。

スポンサーサイト



プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR