fc2ブログ

267 (再)恩人①寿一館長

266_20240213095304816.jpg
  「浦戸大橋の開通に合わせて水族館を新築するので、是非とも来て欲しい」との寿一館長の言葉(① 面接)につられて入社したが、新築までは13年も待たされた。しかし今思えば、その13年間が私を育ててくれたようである。館長は自分の趣味(と云うより道楽)の植木(⑥ 飼育員の仕事)や庭石の移動を手伝わせ、築40年を過ぎたボロボロの本館を修理させ、電気・ポンプの修理も指示した。私はお魚の飼育はそっちのけで、このような雑用をこなし続けたのである。何度も辞めようと思ったが、そんな私を見越して「スマンがもうちょっと頑張ってくれ。新築したら雑用はなくなるから」と新築の遅れを申し訳なさそうに云ふ寿一館長を信頼して、ついてきたおかげで現在があると思えるようになってきている。

  当初は寿一館長に召し使いのように扱われて非常に不満だったが、時間と共に性格もわかり、この人に育てられたと思うようになってきたのである。  
スポンサーサイト



プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR