fc2ブログ

268 (再)恩人②冴子夫人

267_20240213095252bfd.jpg
  私が入社するまで寿一館長の冴子夫人は、魚類の説明板を担当していた。やさしいタッチの水彩画(ちぃさな浜辺の水族館のなんちゃって課長30~37・174~181)で、簡単な解説がついていた。入社して間もなく「これからは説明板をまかせます。もっと学術的なことも入れて作って下さい」と云われた。私は絵心が全くないのでこれには困った。イラストが得意な後輩のM(なんちゃって課長)が入社するまでに2・3枚だけ作った覚えがある。その後夫人は私をおかかえ運転手にして、自分の趣味の“能”に没頭していた。若くして亡くなったが私を可愛がってくれて、イヤがる館長を説得して私の仲人を引き受けてくれたのである。

  寿一館長はプリンスグロリアに乗っていたが、冴子夫人は私を運転手に、ボロボロの軽トラックでお出かけしていた。
スポンサーサイト



プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR