fc2ブログ

272 (再)恩人⑥サミーデビスジュニヤ

271_20240213095259c29.jpg
  植木や盆栽が趣味の寿一館長は、庭木作りが得意なサミー・デビスジュニアそっくり(日焼けした顔に、ギョロ目)のお百姓さんと組んで、近場の山などからヤマモモやアオキ(クロガネモチ)の木を掘り出しては、自分の畑に移植していた。私は度々その手伝いをさせられた(⑥飼育員の仕事)のである。その関係でこの人からチェーンブロックを使っての、大きな庭石の移動などを含め、植木屋さんのノウハウを学んだ。中でも印象に残っているのが、山道のブランコ通過である。細い山道が数日前の雨に流されて50cmほどエグられていた。あきらめて引き返すのかと思ったら、ロープを持ち出し斜面上の太い木の枝に結び、トラックの片側に結びつけた。なんとブランコの要領で片輪を宙に浮かせて通りぬけてしまったのである。感心している私に「高谷君、道具さえあれば不可能はないよ。頭とウデはこんな時に使うんだ」と聞かされたように記憶している。

  この人の助手で、半世紀前に山から掘り出したヤマモモやクロマツは、今も水族館で葉を茂らせている。

  
スポンサーサイト



プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR