fc2ブログ

218 (再)桂浜百景⑮クロマツ

217_20230820112634498.jpg
  クロマツは海岸の防風林として古くから活用され、風景画などにもよく登場する。桂浜にもたくさん自生(多分)していて、直径50cmから1mちかいものもある。私の知る40年余りの間に台風や松喰い虫のために、ずい分少なくなった。しかし新しく植えられたものも多く、かなり生長してきている。水族館の敷地(高知市からの借地)内にも太い松が10本ほどあり、そのうち1番太い木が桂浜水族館の入口の“門かぶり”になっている。植木が趣味(⑥飼育員の仕事???)だった先々代の館長は、新築当時「この松が枯れたら水族館も終り」と大まじめに話していた。それから27年が過ぎたが、この松は今のところ健在ではある。

  館内の10本ほどのクロマツは、ほぼすべて200年ほど生きて寿命が近づいていると思われる。しかし私の桂浜での半世紀での間に、枯れたのは1本だけである。

  


スポンサーサイト



非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR