fc2ブログ

222 (再)井戸のお話④No.4井戸

221_20231019122757fbb.jpg
  この井戸は遊歩道から10mほど海側に離れている。新築後5年ほどして、冬場の干潮時の水切れ対策として「もう1本井戸を掘って欲しい」と館長に頼み込んだ。少しでも深い井戸が欲しいのだが砂浜の下の岩盤の位置などわかるはずもない。やはり8mの所で岩盤に突き当ってしまった。館長も井戸屋さんも「ここまでであきらめて」と云う。あきらめきれない私は井戸の底に潜り細い鉄棒で岩盤を探ってみた。不幸なのか幸いなのか井戸側(枠)の端30cmほどが引っかかっているようだった。あと30cm南側を掘っていたらまだ1mほど深く掘れたかも知れないのである。そこでこの井戸の内側に80cmの小さめの井戸側を入れてさらに1m余り掘ってもらうことにした。そのおかげでこの井戸が私を冬場の潮番から解放してくれたのである。

  この井戸もNo.3井戸と同様20㎝ほど砂に埋もれている。そして目印となる歩道から10mほど離れているので見つけにくい。ポンプの故障で入れ替え工事の時、探すのに時間がかかることもある。

  

  
スポンサーサイト



非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR