fc2ブログ

253 (再)大敷網漁の魚達⑦カガミイオ

252_20240117145121da3.jpg
  大敷網でカガミイオと呼ばれているのは、普通イトヒキアジのことのようである。秋から冬にかけて、平たい体をキラキラさせながら、白と黒の糸状に伸びた背ビレと尻ビレをはためかせて、網の中ではねる。私は漁獲量が少なくて、他の魚とこすれあわないような時には、自分の水槽へ取り込むこともあるが、たいていはたくさんの魚に押されて、きれいな状態では獲れない。この魚の見どころである糸状のヒレは、切れたりもつれたり。スレにも弱く桂浜につれて帰っても、数日しかもたないことも多い。カガミイオの名は、平たくてウロコが光る魚の総称のようで、サイトウやマトウダイの仲間のカガミダイも同じ名で呼ばれている。

  この魚は30㎝ほどに育つと長いヒレは消えて、普通のヒラアジ類と見分けがつきにくくなる。
スポンサーサイト



非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR