fc2ブログ

256 (再)大敷網漁の魚達⑩ヤマノカミ

255_20231213102332f6a.jpg
  ミノカサゴはいろんな地方でヤマノカミと呼ばれているようである。これは私の推測だが、きれい(ピンクの振り袖のような大きなヒレを持つ)だけど恐い(毒棘がある)存在なので、ピッタリのアダ名だと思う。春先に、大型のミノカサゴが入網することがあるが、水深50m余りの海底から一気に引き揚げられるため、浮袋の調整が間にあわず、腹がパンパンにふくらんでしまっている。しかし丈夫な魚なので、太い注射針でガス抜きをしてやると、大多数は助けられる。市場では値がつかないので、私の水槽へ入れてくれていたが、白身でおいしいことが知れ渡り、最近では大型のものは「桂浜よ、おれが食ふぞ」と持っていかれることが多くなった。

  きれいな水族館向きの魚なので「桂浜が来てる時はやりいや…」と船長が声をかけてくれることも。
スポンサーサイト



非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR