fc2ブログ

257 (再)大敷網漁の魚達⑪ベイケン

256_20231213102300c60.jpg
  アジの仲間だが、群れを作らない種類なので、大敷にはボツボツしか入らない。土佐ではベイケンの名で知られているが正式名(標準和名)はカイワリ。その名から貝を割って食べる魚を想像したが、この魚の口や歯の構造では貝を割るのはとても無理なので、不思議に思っていた。白身でおいしく、おなかに優しい魚とのことで、病人食として重宝されている。だから値段もいいのだが、小型なので1尾当りにすると大したことはない。体高が高く、キラキラしていて見栄えのいい魚なので、見かける度につれて帰ることが多かった。ベイケンの由来はわからないが、“カイワリ”は尾の形がカイワレダイコンに似ているのが、この名の由来とのことである。

  お腹の弱かった義母が好んだ魚なので、おかずになってしまったことも多かった。
スポンサーサイト



非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR