fc2ブログ

258 (再)大敷網漁の魚達⑫クマビキ

258_202312131023193cb.jpg
  シイラはネコマタ(ネコがまたいで行く魚)と呼ぶ地方が多いが、土佐ではクマビキ又はトウヤクと呼ばれている。おいしい魚なのだが、足が早い(鮮度落ちが早い)ために、下級魚に扱われている。大敷には夏場を中心に大量入網することがある。何度か採集を試みたが、小型の当才魚でも45cmほどはあるし、大暴れする魚なので、私の狭い水槽では無理とあきらめていた。しかし初夏に大敷に入る流れ藻の間に、3~5cmの稚魚が潜んでいることがあることに気付いた。この稚魚はモリモリ餌を食べ、ドンドン太る。1~2ヶ月で20cmほどに成長するが、そのころになると飛びはねるようになり、水槽上部に激突したり、時には飛び出してしまったり!。当館の施設では大型(1.2m)にまで育てるのは無理な魚ではある。

  この魚は他に例がないほど成長が早い。




スポンサーサイト



非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR