fc2ブログ

105 アカメ井戸 

 新井戸を掘るためのボーリング調査は、
すべて無駄になってしまった(44 新築工事③ボーリング)と書いたが、
その中に1ヶ所だけ、意味のありそうなデータが出ていた場所があった。
湧水量はあまり多くない上、
塩分濃度も海水の7割程度しかなかったが、水温が2℃ほど高かった。
波打ちぎわからの距離によるものと考えられたが、
この水は汽水域に住むアカメの飼育水に適しているのではないか、と当初から考えていた。
その場所にアカメ用の井戸を掘ってくれるよう館長にネジ込んだ(平成2年1月)。
105.jpg

費用は100万円余りかかるようだったが、
重油代だけで年間10万円かかるボイラーが、
不用になる「10年以内に元が取れる」が説得の決め手だった。
ボーリング調査時のデータは
3月の1ヶ月たらずしかなかったので不安はあったが、結果は上々。
この井戸は最高26.5℃最低は17.5℃で、
アカメの越冬には充分な水温を維持している。


2009年02月28日(土)桂浜水族館公式ホームページ掲載
スポンサーサイト



非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR