fc2ブログ

210 桂浜百景⑩大波と堤防

台風の大波は、猛烈な破壊力を持っている。
桂浜の龍馬像のすぐ下に、釣人が“旧堤”と
呼んでいる(57釣り採集①チヌⒸ釣り場)50mほどの突堤がある。

入社(昭和46年)間もなくの頃、水族館の隣の、
おみやげ店のおばあちゃんが「あの堤防は、あてい(私)の亭主が昭和28年の台風のあとで作った。
それまでの堤防は、唯が作ってもみんな流された」と自慢していた。

210.jpg


ところが高知県は40年以上大波と戦ってきたその堤防を「古くて見苦しい」からと、
壊して作りなおすことにした。それがなんと、石組みだけで作ったのである。
私はあきれて言葉も出なかった。
どうやら太平洋の大波を知らない人間が、テーブルの上だけで設計したのだろうと笑っていた。

案の定、3年後の小さな台風で半分流されてしまう。
それから毎年のように流されて、4回目の修理の時に、
とうとう石組みの間にコンクリートを流し込み、全体を固めてしまった。

しかしそれでも、この堤防は20年も持たないだろう。
台風の大波を知らない者が設計したことを自然は許さないと私は思う。




桂浜水族館公式ホームページ 2011年06月11日(土) 掲載

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR