fc2ブログ

251 大敷網漁の魚達⑥ヨロイドウシ

251.jpg
マツカサウオが正式な名前。
その名の通りマツカサ状の硬いウロコにおおわれている。
腹ビレがヤリのように細長くとがっているので、ヨロイドウシの名がついたと思う。

白身で大変美味と聞いているが、体の大部分がウロコなので、
食べられる“身”の部分はほんの少ししかなさそうである。

大敷網には稀にしか入らないが、水族館用に船のカンコ(船の水槽)に入れて、生かしておいてくれる。
硬くて丈夫なウロコのおかげで、他の魚の下敷きになったりしていてもあまり痛まず、
復活してくれることが多い。

体型が変わっているだけでなく、共生している発光バクテリアによって
“光る魚”とも云われており、水族館では人気のある魚なのである。


桂浜水族館公式ホームページ   2012年03月24日(土) 掲載

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR