FC2ブログ

257 大敷網漁の魚達⑫ゼンゴ

257.jpg
アジの幼魚はゼンゴと呼ばれている。
多分、尾部にあるゼニウロコから付いた名前と思う。

アジは室戸の大敷に大量入網することのある大敷漁の狙い目の魚である。
網がせばまってきた時、底のほうから泡が上ってきたらアジの大量を示しているので、網を引く手に力が入る。

特に冬場に大粒の泡が出ると、シラバと呼ばれる大型(25~30cm)の
大漁(168 大敷網漁③ヤレコイ・エイヤ)である。

しかしこれは高値で手が出せない。
秋口に小さな泡が出たら、ゼンゴ(ごくまれにイサギのこともある)の大漁!。

玉網で自分の水槽へ200~400尾を取り込む。
40tの展示水槽に、2000尾以上のキラキラ光るゼンゴを群泳させたこともあった。




桂浜水族館公式ホームページ   2012年05月05日(土)掲載

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
FC2ブログへようこそ!

かうんた
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR