fc2ブログ

307 鳥カゴより⑥誰の子 

307.jpg
数組の家族が重なって来た時、
切符を買う親のすぐ横に幼児がいるのに
「大人2人小学生1人」と幼児券を買ふ気配がないので
「おそれ入りますが3歳から幼児料金が…」と云ふと
「この子はちがう」と云われてしまうことがある。

経費節減のため、もぎり嬢を置けず、
1人で入館者を管理しなければならない冷細水族館の切符売りは、神経をすりへらす。

エントランスを来る途中をよく観察しておいて、
あの子はこの組、この子の親はあれ、と常に目を光らせていても、
数組が団子になったり、また従兄弟どうしのような組は見分けられないことも多い。

自分の連れている子供の数を知らない親はいないはずだが、
4・5歳の子が料金所を無視してサッサと入ってしまった時など、
その子の分を払わない親が、ごくたまに存在するので、
神経をとがらせていなければならないのである。





桂浜水族館公式ホームページ   2013年04月20日(土) 掲載

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR