546 エコおやじの病歴⑧膀胱炎

ケサガケベラ
  昭和60年6月のことである。突然39度以上の高熱に襲われた。近所の内科へ行くと「うちではちょっと…」と市民病院への紹介状を持たされた。厄介な病気かも知れないと心配しながら、フラフラする体でタクシーに。採尿検査の結果で「濁りが酷いので膀胱炎でしょう。最近ひどく寒い経験をしませんでしたか」と聞かれた。その二日前の夜明け、薄着で震えながら四時間余りアカメ釣りをしたことがあった。抗生剤を処方されると翌日には熱が下がった。以後濁りを伴う排尿痛と発熱を何回か経験したが、その度にイルカ用に備蓄してあったクロマイやゲンタマイシンをこっそり流用して、膀胱炎は自分で治しているのである。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
FC2ブログへようこそ!

かうんた
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR