fc2ブログ

576 土佐弁と私⑤ちゅう?

ラブカ2
  大学二年生になった四月始めの事。たまたま立ち寄った本屋で書架をながめていた時、すぐ後ろで声がした。「おばちゃん、こくごの本きちゅう?」その最後の“ちゅう?”に私は生まれて初めての何とも表現できない美しい響き・感覚を覚えたのである。振り向くと新一年生が母親と一緒に教科書を買いに来たところだった。本屋のおばさんとのやり取りを聞いていて、その女の子の可愛い声が心に響き、それまで耳障りと思っていた“がー・きー・ほら”などの土佐弁が、突然美しい言葉に変わってゆくのを覚えた。それは私自身がロリコン(315鳥かごより⑭ロリロリウオッチ)であることを自覚し始めた瞬間でもあったのである。
スポンサーサイト



非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR