FC2ブログ

598 悩まされた仕事⑤井戸の渇水Ⓐ解説①

チョウハン2
  当館では桂浜に掘った井戸から海水を汲み揚げでいる。波打ち際から80mほど離れた遊歩道のすぐ横にある井戸は、大潮の干潮水面より1mほど深く掘ってあるが、それでも夜間の干潮時に大きく潮が引く、冬場の大潮には“渇水”が起こる。各井戸には7.5kWの水中ポンプが座っており、稼働中は毎分1tちかく吸い揚げているので、停止時の水面より50cmほど水位が下がってしまう。ポンプ本体が水面より露出してしまうと、モーターの発熱を冷却出来なくなり、安全装置が働いて自動停止してしまうのである。常時三台稼動しているのだが、二台が同時に自動停止してしまうと水圧不足になり、魚類水槽への注水が止まってしまうのである。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
FC2ブログへようこそ!

かうんた
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR