fc2ブログ

605 悩まされた仕事⑤井戸の渇水Ⓑ対策⑥新井戸

ネズミギス
  冬場の渇水対策で、月のうち半分以上を泊まり込んで徹夜の夜番をしている私を見かねた当時の館長が、新しく井戸を掘ってくれた(221井戸のお話④No4井戸)。4本井戸体制になってからは、それぞれの井戸からのポンプをかなり絞っても十分な水量がまかなえるようになり、夕方にその日の潮位を予想して絞りを入れて帰り、出勤時に開放すれば良くなり、泊まり込みから開放されたのである。ところがその後10年ほどして、一番古い80年ほど過ぎた井戸(No1井戸)が壊れてしまった。また元の3本体制にもどってしまったが、この新井戸は他の井戸よりもだいぶ深く掘れていて渇水には強く、基本的には夜番はなくなっている。それでも年に数回ほどは、夜中に呼び出されて対応しなければならないことが起こっているのである。
スポンサーサイト



非公開コメント

いつもおつかれさまです!

何度かチラリとストア辺りでお見かけしたように思いますが、ヒドクお疲れの方だな~、、、と感じたのでご本人ときっと間違いないと思います。

水族館の表側ばかり見てきましたが、読んでびっくり、こんなご苦労があったなんて!!
しかもお一人で担当されている雰囲気、、
ものすごい大事な仕事じゃないですか!!!

泊まり込みとか、夜中呼び出されるとか当直医並みですね。
こんな協力なスタッフさんが支えているのかと分かってしまったいま、また水族館の見方が変わったような気がします!!

水族館を支える全員が主役!!
倒れたりしないようにご自愛ください!!

ごめんなさい、

強力なスタッフさん、です。

Re: タイトルなし

むー太郎さん、ブログへのコメントありがとうございます。
お察しの通り、エコおやじはかなり疲れています。
土日は入口のチケット売り場のイスに縛り付けられていて、たまにぼーっとしていると後ろから鞭で打たれます。
連休明けは三途の川に足を突っ込みかけているのです。
もう引退したいのですが、美人館長やおとど姉が許してくれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR