fc2ブログ

701 ウオーキング余話③日の出

展望台からの日の出
  夜明け前のウォーキングは実に気分がいい。展望台で笛を吹きながら迎える日の出は格別。朝日が見えないほどに雲が厚い日は別にして、二つと同じ日の出はない。雲一つない山際に顔を出す太陽。薄雲を押しのけて昇る太陽。湿度の高い日には、少し厚めの雲を真っ赤に染めながら昇ってくる。若い頃大敷網漁に同行した時の海から昇る太陽も良かったが、山ノ端を少しずつ移動しながら昇る太陽が見られるのは、ウオーキングのご褒美と言えるのである。
スポンサーサイト



非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR