fc2ブログ

106 危険生物⑧カツオノエボシ

120_202301071117088f8.jpg
  有名な“電気クラゲ”はカツオノエボシのことである。数年に1度ぐらいだが、桂浜にも大量に流れつくことがある。初夏に南風が数日続いたあとなどは要注意!!。波打ちぎわで薄青色のギョーザのような形の風船を見つけたら素手では絶対さわらないこと!!。そしてその海へは絶対に入らないこと!。指でつまんでも平気なのだが、あやまって甲のほうに触手がさわったらさあ大変、飛び上がるほど痛い!!。そして痛みはだんだんひどくなり、3日間は続く。そして傷跡はジクジク!。体質にもよるが、1ヶ月から半年以上も治らない人もいる。私も足にからまれたことがある。鞭でシバかれたような痛みが夜まで続き、そのあとは化膿してジクジクが2ヶ月余り続いた(平成13年秋)。今でもその時の傷跡が残っている。ちなみにカツオノエボシの毒は熱に弱く、60℃ぐらいで分解するらしい。やられた時は冷やさないこと、熱めのフロに入ると、かなり痛みがやわらぎます。もしもの時はお試し下さい。

  梅雨明けを告げる南風が吹き続けると、南方から沢山吹き寄せられてくることがあるようだ。
スポンサーサイト



非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR