fc2ブログ

130 (再)標本作り⑥ニシキエビ

ニシキエビ
  飼育中の3kg余りの大きなニシキエビが脱皮した。完全な抜け殻だったので、発泡スチロールの板の上に乗せ、尾ビレを広げ、足を1本1本配置よく並べ、長い触角を背中に回して細い針金で固定した。乾燥室に半月ほど置くと、簡単にきれいな標本になった。本来なら、これにアクリル樹脂などを吹きつけ、木箱に入れてガラスブタをして完成なのだが、横着者の私はベニヤ板の上にシリコンで貼りつけただけで、同様に作った小型のタカアシガニと一緒に、標本室に展示した。ホコリまみれにはなったが、数年間は標本の役目を果たしていた。しかしある朝、基板のベニヤ板を止めていた鋲がはずれ、2体一緒に落下!。再生不能の、バラバラの状態で床に散らばってしまっていた。

  きれいな脱け殻だったので、標本箱を作って展示すれば何年も先まで標本としての価値があったはずだが、私のいいかげんな性格のせいでバラバラになってしまったのである。
スポンサーサイト



非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR