fc2ブログ

135 (再)標本作り⑪ミンククジラ

ミンククジラ
  私が魚類採集の基地として通い続けていた、室戸の大敷網にミンククジラが入網した(平成11年1月30日)。当時のお役所の通達によると“イルカ・クジラは網を切って逃す事”とか。しかし海況が急に悪くなり、作業を翌日にのばすことになった。めったに見られない作業になるだろうと思って、夜明け前に着くよう、室戸に向かった。ところが沖へ出てみると姿が見えない。自力で脱出したのだろうと、一同ホッとして通常の網揚げ作業を始めた。半分ほど進んだあたりで、沖の船の人々がさわぎだした。逃げたのではなくロープに絡まって死亡していたのである。これは望外の結果であった。通達によれば“死亡した個体は自由に処分してよい”とのこと。集落総出の解体作業となり、私にも畝肉のおすそ分けがあった。(続く)

  クジラ肉を食べたのは小学生の頃以来。その頃は南氷洋のナガスクジラ(半年~一年余り冷凍された肉)。獲れたてのコイワシクジラは別格だった。   
スポンサーサイト



非公開コメント

クジラの味

私がクジラを食べたのは20年くらい前の石巻花火大会の時ですね。そんないい味ではなかった記憶です。焼豚の方が美味しい。

クジラの味

連投失礼します
新鮮なクジラの味ってどんな味なんでしょう、食べてみたいです

No title

 ガッシュさんコメントありがとうございます。昔の南氷洋捕鯨の肉はひどいにおいでした。近海のコイワシクジラにも同質のにおいがありますがあまり気になりません。私は刺身で食べました。豚肉とは比較の対象ではないと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール     ロリコンのおじん

もったいないおやじ

Author:もったいないおやじ
桂浜水族館を縁の下から支えて半世紀。

かうんた
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR